ホロライブの3D配信計画の変更についてまとめ

2024年1月11日にホロライブの公式noteにて3D記念配信における大きな変更があることを告知されました。

その内容を分かりやすいようにまとめていきます。

記念3D配信の背景と現在の課題

ホロライブプロダクションは、これまでタレントの活動周年や誕生日に合わせて年に最大2回の記念3D配信を提供してきました。

しかし、この配信形式がタレントとスタッフ双方に大きなプレッシャーと負担をもたらしていることが明らかになりました。

タレントとスタッフの負担

タレントは記念3D配信のための準備や他の配信へのゲスト出演に追われ、これが日常的な活動や体調管理に影響を及ぼしていました。

スタッフも限られたリソースの中で新しい企画演出を開発し、バランスを取ることに困難を感じていたと伝えられています。

2024年4月からの新配信方針

ホロライブプロダクションは2024年4月から、記念3D配信の方針を大きく変更することを発表しました。これにより、年1回の誕生日記念配信に限定し、活動周年記念の形式も見直すことになります。

記念3D配信の変更点

詳細文章 新方針では、誕生日を主な対象とした年1回の記念3D配信に限定します。また、活動周年記念のお祝いは、期生やグループで集まる形式や、外ロケやバラエティ番組など多様な企画を検討しているとのことです。

新方針がタレントとファンに与える影響

この新方針は、タレントの健康と活動のバランス改善を目指すとともに、ファンにとっても新しいエンターテイメント体験を提供することを目標としています。

タレントの健康と活動のバランス

新方針により、タレントの負担が軽減され、彼らの健康と活動のバランスが改善されることが期待されます。これにより、彼らの個性をより活かした配信が実現される見込みです。

ホロライブプロダクションは、ファンに対して新方針への理解とサポートを求めています。また、記念3D配信に関するタレントへの問い合わせや要求を控えるよう呼びかけています。

ホロミ
ホロミ

最近は、体調不良のタレントや日々の配信頻度が下がってしまっているタレントもいましたので個人的には嬉しい施策です!

コメントはお気軽にどうぞ!

CAPTCHA