【アキロゼ5周年Live】5周年は一期生と一緒に。こだわりポイントや制作秘話

アキロゼ5周年

バーチャルYouTuber(VTuber)グループ・ホロライブの1期生。そのメンバーのひとり、アキ・ローゼンタールが、6月1日に活動5周年を迎えました!

この活動5周年を祝してーHistoric ROUTE 5ーという題名で3Dライブを開催。このライブではアキ・ローゼンタール、並びに1期生が歩んできた道をテーマにしており、1つの映画を見たような満足感や感動が味わえました。

広告

ーHistoric ROUTE 5ーに込められた思い

「Historic ROUTE 5」これを日本語訳すると「歴史の道5周年」という意味になり、アキロゼの5周年の歩みというコンセプトで名付けられたそうです。

最初のオープニングでは荒野の中に一本の道があり、そこをアキロゼがアメ車でドライブしていくシーンが流れていきます。こちらはアメリカのルート66と呼ばれる有名な国道をインスパイヤしているそうです。

ルート66元画像

映像で見受けられる「強い風が吹き荒れる荒野」「自分が立たされてる環境の現れ、道は続いているけどまだ先もよく見えない様子」
「飛行機が上空をすーっと過ぎ去っていく様子」「どんどん先に行ってしまうホロライブのみんな」を表現しているそう。

上空を過ぎ去るヘリ

 

1期生を乗せてライブ会場へ

アメ車に乗ってルート66を走っていくアキロゼは一期生を途中で捕まえて、ライブ会場へと向かう。

今までにないオープニングから登場シーンで驚きが多い始まりでした。

一期生の絆が感じられたパフォーマンス

一期生による「Plasmagic Seasons!」

Plasmagic Seasons!

ホロライブ1期生の、デビュー3周年を記念したオリジナル楽曲「Plasmagic Seasons!」を一期生で歌いました。

一期生は5人いるのですが今回記念配信に参加されなかった「赤井はあと(活動休止中)」に向けて曲の間奏で赤井はあとに向けてメッセージを放っていました。

アキ・ローゼンタール
アキ・ローゼンタール

はあちゃまも、また5人で歌おうね!

夜空メル
夜空メル

まってるよ!

夏色まつり
夏色まつり

戻ってこいよ〜!

白上フブキ
白上フブキ

待ってるぞーい!

アキロゼの周年記念配信ですが1期生の5周年の日でもあるので、一期生全員が集まることに意味があるのだということが見えました。

YOKOHAMA ROBINSとのコラボ

YOKOHAMA ROBINSは、横浜市立小坪小学校の卒業生が「卒業してもマーチングを続けたい」という願いからOBバンドとして設立されました。

アキロゼ自身はマーチングを経験していたこともあり、今回の5周年記念ライブではぜひコラボしていきたかったそうです。

YOKOHAMA ROBINS

生バンドによるOur Bright Parade

YOKOHAMA ROBINSコラボ

大きな体育館に映し出された大きなモニターでバンド部が演奏している前で歌を歌う一期生たち、かと思いきや画面の中に一期生たちが入っていきマーチングチームと共にダンスをして盛り上がりを見せました。

5周年までの歩みをダイジェスト映像で

より、具体的な映像で5周年記念にふさわしいHistoric ROUTEが流れ、アキロゼの発足から現在までが記憶をたどるように流れてきました。

ホロライブに入るアキロゼ、入院、配信で苦戦しながらもロゼ隊たちとともに歩んでいるそんな様子が感じられる心にグッと来る瞬間でした。

まとめ

今回の5周年記念ライブを通じてアキロゼの演出力と一期生の絆を強く感じられる事ができました。

手をふるアキロゼ

最後にはアキロゼがロゼ隊に対する感謝の手紙を読み、一緒に歩んできた、苦難や楽しさを一緒に乗り越えたような、そんな印象を持つことが出来た、胸に響く5周年ライブとなりました。

アキロゼのコンセプトに沿った演出力はホロライブの中でもかなり目立った才能であると感じられたので今後も活躍を楽しみにしています。

コメントはお気軽にどうぞ!

CAPTCHA