【5月12日(金)16時】「不二家ぺこちゃん」と「ホロライブぺこちゃん」がコラボ!グッズを販売!

ペコペココラボキービジュアル

こちらのイベントはすでに終了しています

現在のペコペココラボの詳細は以下のページをご覧ください

前回も不二家のコラボがありましたが、なんとコラボ第2弾が早速開始!!

コラボ内容としては新しいグッズの展開が予定されています。

兎田ぺこらさんは不二家さんとコラボすることが夢だったようで今回のコラボグッズはご自身でも身につけていきたいとか。

今回はコラボグッズを紹介していきながら、グッズに対する兎田ぺこらの反応をまとめていきます。

ぺこぺこコラボ概要

コラボグッズ一覧

アクリルパネル

アクリルパネル

今回のイベントのキービジュアルともなったイラストを使用したアクリルパネルです。

こちらぺこら自身も不二家のペコちゃんとコラボはとても嬉しいらしく家に飾りたいとのことでした!

サイズ約H210✕W148mm
販売価格3,300円(税込)

Tシャツ

Tシャツ

こちらも今回のキービジュアルのイラストをプリントさせたTシャツです。

不二家さんは赤のイメージが強く、不二家のペコちゃんも赤の服を着ているところから兎田ぺこらご自身で赤のタグを選んだとのこと。

こちらの洋服を兎田ぺこらは外にも着ていきたいし、部屋着としてでも使いたいとのことでした。

サイズフリーサイズ
販売価格4,400円(税込)

アクリルスタンド

アクリルスタンド

スタンドタイプのアクリルで台座はキャンディモチーフのミルキー感のある可愛らしい兎田ぺこらになっています。
こちらは兎田ぺこらが不二家のペコちゃんの衣装でとてもかわいらしい。

今回のコラボロゴもアクセサリーとして設置が可能になっているので全体的にポップな印象です。

サイズ組み立て時(約H147xW73xD33mm)
販売価格4,400円(税込)

缶バッチ

缶バッチ

こちら先程のアクリルスタンドのウィンクをしているバージョン!

自分の持ち物に付けるのはもちろん、台紙もセットで付いてくるので缶バッチを飾ることも出来るしまいます。

台紙の後ろにもイラストがあるとのことなので1度で2度美味しい仕様となっています。

サイズ約H75xW65xD60mm
販売価格660円(税込)

アクリルキーホルダー

アクリルキーホルダー

ペコちゃんと兎田ぺこら、今回のコラボロゴの3パーツがジャラっと付いたアクリルキーホルダーです。

お家、車、自転車の鍵につけて普段使いしやすいグッズとなっています。

兎田ぺこらご自身も鍵はキーホルダーをジャラジャラ付けているとのことで今後は、このキーホルダーを付けて見たいとのこと。

兎田ぺこらとお揃いにしたい方はぜひご検討を!

ジャラジャラ鍵にしているぺこら
お揃いにしないかと誘うぺこら
お揃いにしないかと誘うぺこら
販売価格1,430円(税込)

カトラリーセット

カトラリーセット

スプーンとフォークの2種類のカトラリーセット。なんとBOXもついてきます!
アイスにでもデザートにでも不二家さんのケーキをこのカトラリーセットで食べるのも良しです。

販売価格1,430円(税込)

販売店舗

hololive production OFFICIAL SHOP

販売期間 :2023年5月12日(金)16 :00 販売開始 ~ 2023年6月12日(月)18:00 販売終了
販売ページ:https://shop.hololivepro.com/products/usadapekora_pekopeko
※2023年5月12日(金)16 :00販売ページオープン予定。
※本商品は受注販売となります。

不二家公式ネットショップ「ファミリータウン」 [Family Town]

販売期間:2023年5月12日(金)16 :00 販売開始~2023年6月12日(月)18:00 販売終了
販売ページ:https://www.family-town.jp/
※2023年5月12日(金)16:00販売ページオープン予定。
※本商品は受注販売となります。

Peko chan House ペコちゃんのおうち

販売期間:2023年5月12日(金)16 :00 販売開始~2023年6月12日(月)19:00 販売終了
販売場所:東京都中央区銀座4-2-12(銀座クリスタルビル1F)不二家洋菓子店のおとなり
※店頭では全額内金でご予約を受付いたします。
※ご予約いただいた商品は、後日店舗にてお受け取りお願いいたします。
※本商品は受注販売となります。

まとめ

今回のコラボイベントはホロライブのショップだけでなく、実際の不二家さんのショップでも発売されるということでホロライブのことを知らない人が実際に足を運んで「あ、なんか可愛いかも!」という発見からぜひホロライブを好きになってほしいですね!

ホロメンの反応

コメントはお気軽にどうぞ!

CAPTCHA